2024.01.12

【未来のスタンダード】性能向上リノベデザインアワードへのチャレンジ!

2024年、明けましておめでとうございます^_^
さっそく​​​​​​新年から、ユズリノでは挑戦が始まっています。
今回はその挑戦を通して、3家族の事例を覗いてみましょう!

性能向上リノベデザインアワード2023への挑戦

皆さんは、中古住宅+リノベーションの住宅性能やコンセプトを評価、表彰するイベントがあることを知っていますか?
リノベーション業界でも、住宅性能や技術の向上を目的に、素晴らしい取り組みや事例を評価する機能があるんですね。

ユズリノでは、中古住宅+リノベーションにより、住宅性能の向上と、幅広いニーズにマッチした技術の提供のため、『性能向上リノベデザインアワード2023』にエントリーしています。
今回は、このアワードへの挑戦を通して、新しいスタンダードな住まいを3事例ご紹介します!

性能向上リノベデザインアワードとは?

ところで皆さんは、『性能向上リノベデザインアワード2023』って聞いたことありますか?
このアワードでは、中古住宅の性能向上とその価値を高めるため、ただリノベーションするのではなく、一歩進んだ『未来のスタンダード』な住宅に対して表彰が行われます。

具体的には、間取りや内外装などの、より洗練されたリノベーション、断熱と耐震性の改修、地球環境に配慮しながら、住宅の寿命を延ばし、エネルギー効率の良いカーボンニュートラルな暮らしを実現するための取り組みが競われます。
今回このアワードに、ユズリノで実現した3事例がノミネートされています!

ちなみにこのアワードでの評価基準は以下の7項目です。
この7項目は、私たち施主にとっても、中古住宅をリノベーションする際にはメインとなるキーワードばかりなので、施主の皆さんも、このような視点で家づくりを考えてみることをお勧めします!

  • 耐震性の向上
  • 長寿命化への取り組み、アイデア。
  • 断熱、省エネ改修
  • 設備設計の工夫
  • パッシブデザインと自然エネルギー利用
  • 新しいスタンダードへの提案
  • リノベーションの魅力と環境配慮

事例紹介

それでは早速、3家族の事例を順番に見てみましょう。

背伸びしすぎないちょうどイイ住まい


この住宅は、ナチュラルな玄関ドアや明るいLDK、古紙やコーヒー豆かすなど身近な廃棄物を原材料の一部に使用した環境にも優しい内装材のSOLIDの使用など、デザインと機能性の両立を目指しました。キッチンの効率的な収納設計や、洗面化粧台の使い勝手の良い設計も特徴です。さらに、予算を考慮しつつ断熱性能の向上や耐震補強工事を施した、実用性と環境への配慮を兼ね備えたリノベーション住宅です。

円の家

この住宅は、出産を控えたご夫婦の新しい生活を考慮して設計されました。ブルーが特徴的な外観と、全ての窓を複層ガラスの樹脂窓に改修し、断熱・耐震工事を行うことで、一年中快適で安心な暮らしが可能になりました。日当たりの良いリビングの大きな窓は、庭への出入り口としても機能し、使いやすさを考慮した設計です。動線は、玄関からシューズクローク、パントリーへとスムーズに繋がり、子どもの成長に合わせた便利な設備が随所に設けられています。夢を形にする過程で、ご夫婦がお互いの意見を尊重し合う姿も印象的な住宅でした。

点から線へ、繋がる空間演出

この住宅では、洗濯から身支度までをスムーズにつなぐ、回遊できる間取りが特徴です。LDKから洗面脱衣室、ウォークインクローゼットを経て寝室へと続く生活動線は、日常の「点」を効率的な「線」で結び、機能的な住空間を実現しています。収納アイデアも充実しており、システムキッチン前の収納や本棚、ワークスペースのデスク、洗面台など、住む人の生活スタイルに合わせた造作が随所に施されています。ウォークインクローゼットや階段下収納、書斎デスク前には、室内の雰囲気や壁紙にマッチしたカラーボードが使い分けられ、収納スタイルの工夫が感じられます。これらの施工は、住空間の使い勝手と美観を見事に融合させています。

まとめ

今回は、ユズリノの『性能向上リノベデザインアワード2023』への挑戦を通して、素敵な3家族の事例をご紹介しました。
ユズリノでは、中古住宅+リノベーションによって次の時代にマッチした住環境と技術を提案できるよう、挑戦を続けています!
というわけで本年も、施主様に役立つ情報を配信してまりますので、より一層よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

前回は...

 
次回は...

会員様限定の「非公開不動産」を閲覧したい!カンタン無料会員登録

現在106件ご紹介可能!

売主様のご要望で一般には公開していない
「非公開不動産」を会員様だけに限定公開しています。

今すぐ無料会員登録