「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.29 家づくりのコスパ、タイパ、コミュパの最適化【総まとめvol.1〜vol.28を振り返る】

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:今、家のことってどこまですすんでんの?
リ:んーと、そもそも予算決まってないもんね。安くなるならそれが良いし。
嫁:予算とかどうやって決めれば良いの?
リ:そうね・・。家づくりって本当に決めることが多いよね‼︎

こだわり始めるとキリがない?

どうも施主のリョウタです。

このコラムも皆さまのおかげで
vol.1〜vol.29を迎えることができました^_^
誠に感謝申し上げますm(_ _)m

vol.1〜vol.28の過去の記事では
頑張る施主のための」家づくりがはかどる情報を掲載してきました。
特に子育て世代の施主さん達は
・日々のお仕事や子育てが忙しい
・けど家づくりにこだわりたいし
・自分家族ならではの家が欲しい
・とはいえ費用は本当に下げたい
そんな要望を持っていらっしゃることだと思います。

言い換えると
・コストパフォーマンス良く
・タイムパフォーマンス良く
・コミュニケーションパフォーマンス良く
家づくりができると
そういった要望が実現しやすくなります。

そんな情報をvol.1〜vol.28でお届けしてきたわけですが
今回は、その内容を振り返ってみたいと思います^_^

初めて読まれる方は
どこから読めば良いか分かる記事です!
ぜひチェックしてみてください♪

家づくりで重要なこと

家づくりとは
とても冷静に言うと
①予算の範囲内で
②多くの選択肢から選んでいく作業
これデス。
そして重要なのが
その選択肢ってとてもたくさんあるということです
(※こだわりや予算が大きいほどそうなりやすいという意味)
しかし、多くの施主さんは
その選択肢の中身をよく知らず
家づくりを開始します。
一生に一回くらいしかしない体験なので
当たり前ですよね( ̄(工) ̄)
私がそうでした。
選択の内容を知らなすぎると
コスト(費用)とリスク(建てた後の後悔など)は増す方向へ。
選択肢を知り、うまく整理していくと
コスト(費用)とリスク(建てた後の後悔など)は最適化される方向へ。
ということで
このコラムのvol.2 〜 vol.7までは
・家づくりの中の選択肢
・施主が決めていく必要のあるもの
これを解説してきました。
特にvol.5 〜 vol.7までは
結構重要なことを書いてるので
是非チェックしてみてください(`_´)ゞ
もちろん
ここには全施主に対応可能なプロ集団がいますので
全部お任せできっと素晴らしい家づくりができます
>>重要メモ
・家づくりの選択肢を施主は知らなすぎる
・知らなすぎるとコスト(費用)とリスク(建てた後の後悔など)は増す方向へ
・知って調整していくとコストとリスクは最適化へ

理想の家づくりのコスパ、タイパ、コミュパの最適化

多くの施主さんは
日々、忙しい中
自分たちなりの「理想の家づくり」に励むわけですが
費用も同時に抑えていきたいですよね?

なので
・コストパフォーマンス良く
・タイムパフォーマンス良く
・コミュニケーションパフォーマンス良く
家づくりができると良いわけです

さらに言い換えると
・コストパフォーマンスを良くする
費用をかけるところ、抑えるところ、後で準備するところを分ける

・タイムパフォーマンスを良くする
効率よく必要な情報を収集して整理できるようにする

・コミュニケーションパフォーマンスを良くする
業者さんとわかりやすく、勘違いのないやり取りができるようにする

これらを全て満たす方法として
vol.8 〜 vol.28までの記事の中で
スクラップブックの作り方」を解説してきました^_^

実は頭の中で考えている
施主の理想の家って

かなーーーり大雑把です(体験談)
ご紹介しているスクラップブックのように
外に見える形で出してみると
どんどん具体的になります
そんな施主の理想が詰まった情報を
>>重要メモ
・家づくりは、コスパ、タイパ、コミュパの最適化が重要
・そのためのスクラップブックの作成がオススメ

まとめ

このコラムでは
施主さんも知識をつけて
集めた情報をアプトプットしていくことで
「理想の家づくりを最適化できる!」
という内容を発信しています^_^
ということで
vol.1〜vo.l28では「頑張る施主のための」情報をお届けしました!
次回から「頑張らない施主のための」家づくりの具体的な方法について解説していきます^_^

お楽しみに♪

関連記事

WORKS