「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.26 3rd STEP<まとめる>エクセル/ナンバーズの活用方法解説

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:あ、お金の計算はとりあえず任せるね!
リ:・・・
嫁:あ、大体まとまったら教えて!
リ:・・・
嫁:あ、難しいことは教えないでいいよ!
リ:・・・

お金の計算は表に任せましょう

家づくりでは、お金の計算って額も大きいし項目も多いので
かなり面倒ですよね・・。
どうも施主のリョウタです。

過去記事では、お金の計算に役立つアプリとして
グーグルスプレッドシートの使い方を解説しました。

今回は、それらよりも使い勝手の良い、ソフトを紹介したいと思います。
ご存知の方が多いと思いますが、それは、「エクセル」です!
一方「ナンバーズ」というのは、Apple版のエクセルのことなので
iPhoneやmacを持っている人が対象です。

有料だったり制約があったりと、長所短所がそれぞれありますので
ご自身の環境に合ったものを使いましょう

エクセル/ナンバーズって何?

要はまとめると
MicrosoftのWindowsが入っているパソコンやスマホ→エクセル
AppleのmacやiPhone→ナンバーズ
どちらも無い人→グーグルスプレッドシート
ということです

では早速、エクセルとナンバーズの使い方を見ていきましょう!

エクセル/ナンバーズはこれです

エクセル
(Windows使用者向け:無料かどうかは購入したPCによります(※Apple製品を使用されている方は有料))

ナンバーズ(iPhone/mac使用者向け:無料です)

双方ともメリット
どちらのソフトも、パソコンやスマホにダウンロードして使うので
グーグルスプレッドシートよりも使いやすいということです。
エクセルが一番使い勝手が良く
ナンバーズは、Apple製品をお使いの方にとってはデータのやり取りがしやすい
という、メリットがあります。

エクセルのデメリット
エクセルが入っていないPCやスマホをお使いの方は有料であること
ナンバーズのデメリット
Apple製品でなければ使用できない(使用しにくい)ということです

なので
無料で使いたい方は、グーグルスプレッドシートを使用し
エクセルやナンバーズが使える環境にある方は、そちらを使うと良いです。
では実際に使ってみましょう!

エクセルの使い方


1.アプリをダウンロードしましょう

こちらからアプリをダウンロードしましょう
ダウンロードしたら、このようなマークが
パソコンやスマホに表示されるのでクリックします


2.このようなスライドが表示されます

アプリのマークをクリックすると
こんな画面が表示されます
右下の「開く」をクリックしましょう。

 


3.こんな感じの画面になります

これが「シート」です

実際にはこんな感じで入力をしていきます。
あくまで例ですが
こんな感じになります。

これであれば
家づくりの全容を、「お金」の面から把握していくことができます。
これは同時に
・どこにお金がかかっていて
・優先順位をどう考えるか?
これを検討するために
非常に良い資料となります。

次に、入力の際に
絶対にやるべきコツを記載していきます。
そのコツを実践することで
この面倒なシート作りがなぜ「理想の家作り」に必要かつ重要なのか
理解できると思います。


エクセルで管理するコツ

1.まずシートの初期設定を行います

シートに数字を入力する前に
お金の単位が見えやすいように
数字の設定を変更しておきます。

以下の動画に従って
①画面上部の「ホーム」ボタンを押します
②キーボードのコントロールキー(ctlキー)+Aボタンでシート全てを選択します(画面が薄暗くなったらOKです)
③画面上部の中央付近にある「標準」と書かれたボックスをクリックし、中にある「通貨」をクリックしましょう。
④適当に、箱の中をダブルクリックして、数字を入力し、¥マークとカンマ(,)が打たれていればOKです


2.入力した数字を自動的に足し算できるように設定する

エクセルを使う最大の利点は
入力した数字が自動で計算されるように設定できるところです。

つまり、入力した数字を書き換えるだけ
・最終的な合計金額
・予算から支出を引いた金額
などが、自動で表示されるということです。

ということは
・毎回計算しなくても良くなる
・計算ミスが減る
ということです。

自動で計算する設定は
動画に従って
①半角で「=」イコールを箱に入力します
②半角で「sum()」と入力します
③「()」カッコの中に、カーソルを合わせて、合計したい数字が入力してある箱をクリックしていきます
④すると、合計した値が、自動で表示されます。

注意点が2つあります
・「=sum(  )」と入力した箱は、削除したりしないように注意してください
・合計したい数字が入力してある箱を、間違わないように選んでください

最終的な合計金額や
収入(予算)と支出を自動で計算できるように設定することもできます。
以下の動画に従って
①「収入合計」などとわかるように入力し、適当な箱をダブルクリックし、半角で「=」を入力します
②先ほど計算した合計値をクリックすると、今指定した場所に、その合計値が自動で反映されるようになります。
③次に「支出合計」などとわかるように入力し、適当な箱をダブルクリックし、半角で「=sum()」と入力します。
④「()」カッコの中に、カーソルを合わせて、Windowsの人は「Ctrlキー」(macの人は「Commandキー」)を押しながら、合計したい数字が入力してある箱を、順番にクリックしていきます
⑤そうすると、今指定した場所に、合計した値が自動で反映されます。
⑥最後に、「差し引き」などと入力し、適当な箱をダブルクリックして、「=」を入力します
⑦②の数字をクリックして選択し、「−(マイナス)」を入力した後に、⑤の数字をクリックして選択すると、 「収入合計−支出合計」が自動で計算されるようになります。
⑧うまく機能しているか確かめるために、「脱衣所」の20万円を80万円に書き換えてみると、「支出合計」と「差し引き」の金額が、自動で計算されていることがわかります。

以上のような自動計算の設定を行うことで
物の値段を変えるだけで、最終的に予算内なのか赤字なのか速攻でわかるというわけです。

 

ナンバーズの使い方


1.アプリをダウンロードしましょう

こちらからアプリをダウンロードしましょう
ダウンロードしたら、このようなマークが
パソコンやスマホに表示されるのでクリックします


2.このようなスライドが表示されます

アプリのマークをクリックすると
こんな画面が表示されます
右下の「新規書類」をクリックしましょう。

 

次に、右下の「作成」をクリックしましょう。

 


3.こんな感じの画面になります

これが「シート」です

実際にはこんな感じで入力をしていきます。
あくまで例ですが
こんな感じになります。

これであれば
家づくりの全容を、「お金」の面から把握していくことができます。
これは同時に
・どこにお金がかかっていて
・優先順位をどう考えるか?
これを検討するために
非常に良い資料となります。

次に、入力の際に
絶対にやるべきコツを記載していきます。
そのコツを実践することで
この面倒なシート作りがなぜ「理想の家作り」に必要かつ重要なのか
理解できると思います。


ナンバーズで管理するコツ

1.まずシートの初期設定を行います

シートに数字を入力する前に
お金の単位が見えやすいように
数字の設定を変更しておきます。

以下の動画に従って
①四角い箱をダブルクリックして、数字を適当に入力します(数字は何でもいいです)
②キーボードのコマンドキー(⌘)+Aボタンでシート全てを選択します(シートの縁が緑色になったらOKです)
③右上にある「フォーマット」を開き、「セル」をクリックします
④「データフォーマット」の「自動」をクリックして、その中にある「通貨」をクリックします。
⑤さらに、「3桁区切り」にチェックを入れます。また、その右上にある、「-100」をクリックして、その中の「赤色の100」を選ぶと、数字がマイナス(赤字)になったときに、自動的に赤色の数字が表示され、みやすくなります。


2.入力した数字を自動的に足し算できるように設定する

ナンバーズを使う最大の利点は
エクセルと同様に、入力した数字が自動で計算されるように設定できるところです。

つまり、入力した数字を書き換えるだけ
最終的な合計金額や
予算から支出を引いた金額が
自動で表示されるということです。

ということは
・毎回計算しなくても良くなる
・計算ミスが減る
ということです。

自動で計算する設定は
動画に従って
①半角で「=」イコールを箱に入力します
合計したい数字が入力してある箱をクリックしていきます
④すると、合計した値が、自動で表示されます。

注意点が2つあります
・「=sum(  )」と入力した箱は、削除したりしないように注意してください
・合計したい数字が入力してある箱を、間違わないように選んでください

最終的な合計金額や
収入(予算)と支出を自動で計算できるように設定することもできます。
以下の動画に従って
①「収入合計」などとわかるように入力し、適当な箱をクリックし、半角で「=」を入力します
②先ほど計算した合計値をクリックすると、今指定した場所に、その合計値が自動で反映されるようになります。
③次に「支出合計」などとわかるように入力し、適当な箱をクリックします。
④「Commandキー」)を押しながら、合計したい数字が入力してある箱を、順番にクリックしていきます
⑤そうすると、今指定した場所に、合計した値が自動で反映されます。
⑥最後に、「差し引き」などと入力し、適当な箱をクリックして、「=」を入力します
⑦②の数字をクリックして選択し、「−(マイナス)」を入力した後に、⑤の数字をクリックして選択すると、 「収入合計−支出合計」が自動で計算されるようになります。
⑧うまく機能しているか確かめるために、「脱衣所」の20万円を80万円に書き換えてみると、「支出合計」と「差し引き」の金額が、自動で計算されていることがわかります。

以上のような自動計算の設定を行うことで
物の値段を変えるだけで、最終的に予算内なのか赤字なのか速攻でわかるというわけです。

最後に

今回は、お金の計算・管理に非常に便利なエクセル/ナンバーズをご紹介しました。
自動計算させると、物の価格を入力するだけで
・予算オーバーなのかどうか?
・どの項目に、お金が大きくかかっているのか?
・どの項目を、下げることができるのか?
といったことが、一目瞭然になります。

次回は
これまでご紹介した方法を一旦まとめてみたいと思います♪
ぜひ、ご自身の家づくりに役立てて頂けますと幸いです!

関連記事

WORKS