「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.24 3rd STEP<まとめる>グーグルスプレッドシートの活用方法解説

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

リ:補助金とかって何を使えるんかね?
嫁:なんだろね?
リ:洗面台とかって施主支給した方が安く済むよね?
嫁:そうなん?
リ:予算って全部でいくらまでいいんかね?
嫁:いくらかな?
リ:・・・

頭で考えることが多すぎるので表にしましょう

今回は、家づくりで必ず悩むお金の計算について
超便利なツールを紹介します。
業者さんとうまくやるために、スクラップブックの作成をお薦めしていますが
同時に、お金の計算を、この表を使ってやれると
本当にコスパの良い家づくりができるようになります。

正直、結構面倒な作業なですが
やるのとやらないのとでは
結果が大きく異なってくるといっても過言ではない作業です。

グーグルスプレッドシートって何?

それはズバリ、誰でもネットがあれば使える無料アプリです。
以下のリンクから使用することができます。

グーグルスプレッドシート(お金の計算や施主支給品の管理のためのアプリ/グーグル版のエクセル:誰でも無料)

Microsoftが提供する、Windowsの「パワーポイント」や「エクセル」は知っている人が多いと思いますが
・グーグル版エクセルが、グーグルスプレッド
そんな感じです

このグーグル版のこれらのアプリは
何のパソコン(Windowsやmac)でも、どのスマホ(アンドロイドやiPhone)でも
無料で使えるというメリットがあります。

デメリットは
ダウンロードして使うのではなく、サイト上で使うので
使い勝手が、あまり良くないという点です。

ただし、今回のような、簡単な資料(スクラップブック制作やお金の管理)を使うには
問題ありませんので、オススメしたいと思います。
では実際に使ってみましょう!

家づくりにグーグルスプレッドシートが役立つ理由

このグーグルスプレッドシートでは
・家づくりに関するお金の計算
これの管理が非常に楽になります。

詳しい内容は改めて記事にしますが
家づくりでは、たくさんのお金の計算が必要になります。
この管理を、施主が行うことができると
・何に費用がかかっているのか?
・何を優先して家づくりに取り入れるべきか?
これが一目瞭然になる。
というわけなんですね。

今回の記事では
グーグルスプレッドシートの使い方を解説していきますが
実際にどのようなお金の計算を知っておくと
家づくりが思うように進むのかを、理解できるでしょう。

また、グーグルスプレッドシートを使用する際に
・絶対にやるべきコツ
これを抑えてもらうことで、本当にお金の管理が楽になります。

ぜひ最後まで見てみてください。

グーグルスプレッドシートの使い方


1.グーグルアカウントにログイン

アカウントを持っていない場合は新たに作りましょう
作らなくても無料で使用できますが、後で保存したり複数のフォルダを作ったり
家族と共有する場合、アカウントを作成した方が良いです。

 

 


2.新しいスライドを選択

ログインしたら、このような画面が表示されます。
一番左にある、+のマークをクリックすると、新しスライドの作成が始まります。


3.こんな感じの画面になります

これが「シート」です

実際にはこんな感じで入力をしていきます。
あくまで例ですが、このコラムの内容に基づいて作成すると
こんな感じになります。

これであれば
家づくりの全容を、「お金」の面から把握していくことができます。
これは同時に
・どこにお金がかかっていて
・優先順位をどう考えるか?
これを検討するために
非常に良い資料となります。

次に、入力の際に
絶対にやるべきコツを記載していきます。
そのコツを実践することで
この面倒なシート作りがなぜ「理想の家作り」に必要かつ重要なのか
理解できると思います。


グーグルスプレッドシートの重要なコツ

1.まずシートの初期設定を行います

シートに数字を入力する前に
お金の単位が見えやすいように
数字の設定を変更しておきます。

以下の動画に従って
①四角い箱をダブルクリックして、数字を適当に入力します(数字は何でもいいです)
②キーボードのコントロールキー(ctlキー)+Aボタンでシート全てを選択します(画面が薄く青色になったらOKです)
③右上にある「123」のアイコンをクリックします(「表示形式の詳細設定」というボタンです)
④「123」のアイコンの中にある「会計」をクッリックします(3桁ごとにカンマ(,)が付くようになり、入力するお金の単位が見やすくなります)
⑤次に、また右上にある「.0」というアイコンをクリックします(「小数点以下の桁数を減らす」というボタンです)
⑥「.0」のアイコンを、2回クリックすると、小数点より下の2桁が削除されます(お金の計算なので、小数点以下の数字は削除しておくと、見やすくなります。)
⑦四角い箱をクリックして、再度、適当に数字を入力して、どの箱も、数字がきちんと入力される状態になっていることを確認しましょう。

動画のように
「10,000,000」
といった具合に
3桁でカンマが付いて、小数点が表示されなければOKです。


2.入力した数字を自動的に足し算できるように設定する

グーグルスプレッドシートを使う最大の利点は
入力した数字が自動で計算されるように設定できるところです。

つまり、入力した数字を書き換えるだけ
最終的な合計金額や
予算から支出を引いた金額が
自動で表示されるということです。

ということは
・毎回計算しなくても良くなる
・計算ミスが減る
ということです。

自動で計算する設定は
動画に従って
①半角で「=」イコールを箱に入力します
②半角で「sum()」と入力します
③「()」カッコの中に、カーソルを合わせて、合計したい数字が入力してある箱をクリックしていきます
④すると、合計した値が、自動で表示されます。

注意点が2つあります
・「=sum(  )」と入力した箱は、削除したりしないように注意してください
・合計したい数字が入力してある箱を、間違わないように選んでください


3.計算が自動でできるようになっているか確認

表の収入の欄にある予算を1500万円にして
自動計算がうまくできるているか確認しましょう。
また、赤字になった場合、どのように表示されるか確認してみましょう。

動画に従って(下のURLをクリック
①予算の2000万円を1500万円に入力し直してみましょう
②自動計算がうまくいっていれば、合計の数字が自動的に変わっています
③予算が支出をオーバーしてしまい「赤字」になってしまった場合は、合計の値が「( )」で表示されます

家づくりで必ず考えることになる「予算」ですが
このように、自動計算の表を作ると
予算オーバーなのかどうかも、一目瞭然となります

https://youtube.com/shorts/4BE2q-6Wwec

最後に

今回は、お金の計算・管理に非常に便利なグーグルスプレッドシートをご紹介しました。
自動計算させることで、物の価格を入力するだけで
・予算オーバーなのかどうか?
・どの項目に、お金が大きくかかっているのか?
・どの項目を、下げることができるのか?
といったことを考えるのに
一目瞭然の資料が出来上がることがわかったのではないでしょうか?

ぜひ、ご自身の家づくりに役立ててもらえればと思います!

関連記事

WORKS