「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.23 3rd STEP<まとめる>グーグルスライドの活用方法解説

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

リ:色々と情報収集したら、参考になる写真やサイトが溜まってきたね汗
嫁:私は3枚くらいしか保存してないけど?笑
リ:「俺の」理想の家になりそうだね
嫁:えーーーー

集めた情報をいよいよまとめていきます

前回ご紹介したスクラップブックを作成するためのアプリを使って
いよいよ、スクラップブックを作成していきます。
今回は、Googleスプレッドシートという道具を紹介したいと思います!
簡単に使うことができるので、ぜひ最後までみてみてください!

グーグルスライドって何?

それはズバリ、誰でもネットがあれば使える無料アプリです。
以下のリンクから使用することができます。

グーグルスライド(見やすくまとめるためのアプリ/グーグル版のパワーポイント:誰でも無料)

Microsoftが提供する、Windowsの「パワーポイント」や「エクセル」は知っている人が多いと思いますが
・グーグル版パワーポイントが、グーグルスライド
そんな感じです

このグーグル版のこれらのアプリは
何のパソコン(Windowsやmac)でも、どのスマホ(アンドロイドやiPhone)でも
無料で使えるというメリットがあります。

デメリットは
ダウンロードして使うのではなく、サイト上で使うので
使い勝手が、あまり良くないという点です。

ただし、今回のような、簡単な資料(スクラップブック制作やお金の管理)を使うには
問題ありませんので、オススメしたいと思います。
では実際に使ってみましょう!

グーグルスライド(見やすくまとめるツール)の使い方を解説

では実際の画面で見てみましょう


1.グーグルアカウントにログイン(アカウントを持っていない場合は新たに作りましょう)

スマホやiPhoneを持っている人であれば
既にグーグルアカウントを持っている人は多いと思いますが
もし、アカウントを持っていなければ、アカウントを作成する必要があります。


2.新しいスライドを選択

ログインしたら、このような画面が表示されます。
一番左にある、+のマークをクリックすると、新しスライドの作成が始まります。


3タイトル設定画面
以下のように行います。

新しいスライドが開いたら
このような感じで、タイトルを入力しましょう。


4.スライドに画像を挿入

スライドに画像を挿入するには、このように行います。
画像を、スライドにドラッグandドロップするだけで、画像を挿入できます。


5.新たに文字を入力する

動画のように、左上の[T]マークをクリックすると、新たに文字を入れることができます。
挿入した画像のタイトルなどに使用すると良いでしょう。


6.完成したのがこちら

あくまで一例ですが、完成したスライドがこちらです。
家づくりのために収集した写真などを、このように、スライドにまとめていきましょう。

最後に

今回は、グーグル版パワーポイントである、グーグルスライドの解説を行いました!
使い方はとても簡単ですので、せっかく収集した情報は
このようなスライドにまとめて「スクラップブック」を作製してみましょう!

業者さんに、家づくりの相談をするのに、役立つこと間違いなしです!
次回は、グーグル版エクセルである、グーグルスプレッドシートの解説を行います!

お楽しみに!

関連記事

WORKS