「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.18【2nd Step保存する】Evernote 情報整理術公開

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:とりあえずスマホに入ってる、メモができるアプリでいいよね?
リ:うん十分だよ!
嫁:それなら私にもできそう!

圧倒的に手軽できるメモアプリを使うべし

今回は、前回に引き続き、メモアプリを紹介していきます!
今回は、Evernoteというメモアプリです。
Androidスマホの人も、iPhoneの人も使用できますのでチェックしてみてください
家族みんなで使うと、情報収集が捗ること間違いなし!

Evernoteって?

・ever note(スマホの人はこちらiphoneの人はこちら

メモアプリ 理想の家づくり

こちらがever noteです
世の中にはメモアプリがたくさんあるんですが
昔からあるメモアプリで
昔に比べると人気は落ちていますが
必要な機能が揃った、無料で使いやすいアプリです。

もちろん印刷、プリントアウトも可能ですし
スマホでスクショしたり、写真に撮ったりしたデータ
気になるサイトのアドレス(URL)も、コピペして貼り付けておくこと可能です。
では解説していきます。

しかし
こちらのアプリだけ
無料版は容量に限度があるので注意が必要です
その限度は

  • 60 MB の月間アップロード容量
  • 25 MB のノート上限サイズ

です
もう少し具体的に説明すると

  • 60 MB の月間アップロード →スクショ30枚〜120枚
  • 25 MB のノート上限サイズ →メモ1ページあたりスクショ12枚〜50枚

という感じです
これは、保存する写真一枚あたりの容量によって変わるので
よくわかんないって人は
別記事に紹介しているこちらアプリでOKです
iphone純正メモアプリの紹介記事
Google keepの紹介

Evernoteの使い方を解説

では実際の画面でみてみましょう


1.基本的な使い方
以下のように、タイトル(ジャンル)と内容を書き込んでみましょう

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功

ちなみに
こちらのアプリは広告が出てくることがあるので

このような広告が出てきて
面倒な人は、別に紹介しているアプリがオススメです
iphone純正メモアプリの紹介記事
Google keepの紹介


2.スクリーンショットを保存
以下の流れで画像を保存してみましょう

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功


3.気になった情報のアドレス(URL)をコピーして貼り付ける
以下のように行います。

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功


4.タグでノートを分ける
Evernoteでは
作ったメモ(Evernoteではノートと呼びます)を、グループ分けすることができます
アプリ内では「タグ」の設定をすることで
グループ分けを行うことができます

まずはタグを作りましょう

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功

制作したノートにタグを設定してみましょう

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功


5.共有する
作成したノートは
家族などと共有して
誰でも編集、追加、保存ができます。
共有の仕方は、以下の方法で行うことができます。

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功


6.印刷する
作成したノートは印刷が可能です

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功


7.表示方法を変える
ちなみに、 ノートの表示方法を変えることができます
みやすい方法をどうぞ。

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功

気に入った情報を保存するときはコレに注意

データを保存するときの注意点が、一つあります
それは、メモが無くなってしまった時に
後から検索しやすくするために
作ったメモのタイトルやメモに入力する文字」を「わかりやすいもの」にしておくということです
タイトルやメモの内容は
「メーカー名」「価格」「日付」などでもメモしておいて良いのですが
作ったメモが紛失してしまい
いざ検索しようとする時には
案外覚えていないものです(中々思い出せないんですね)
なので
おすすめのタイトルは
・物の名称(例:ドア、キッチン、カーポートなど)
・色(例:緑、白、ベージュ、くすみカラーなど)
・印象(例:一番安い、シンプル、かわいいなど)

こういった言葉を、タイトルやメモの中に記載しておくと
後から非常に見つけやすくなります。

実際に検索するときはこのような画面を使います。

メモ 情報 保存 スクラップブック イメージ 理想の家づくり 情報 保存方法 コツ 失敗 成功

このように、タイトルやメモの内容に注意しておくと
紛失したと思っても、後から検索して探しやすいというメリットがあるので
覚えておくと良いですよ^_^

最後に

今回は、気に入った情報を保存するための、便利なアプリについて
Evernoteというメモアプリを紹介しました。

今回までに
スクラップブックを作る方法
2nd Step<保存する>ためのアプリを紹介してきました
以下の記事です
iphone純正メモアプリの紹介記事
Google keepの紹介
・Evernoteの紹介(本記事)

使用するアプリどれでもOKです!
しかし、「容量を気にしたくない」「広告がイヤ」な人は
メモアプリGoogleキープがオススメです!
これで気に入った情報の保存や整理が
かなり捗ると思います♪

次回以降では、3rd STEP<まとめる(スクラップブックにする)>の内容を解説していきますのでお楽しみに(`_´)ゞ

関連記事

WORKS