「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.13【1st STEPで使うと捗る便利アプリ】6選

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:スクラップブックもだけどさ、例えば旦那が非協力的なご家庭は、お嫁さんが大変よね?
リ:旦那さんも楽しんで積極的にできるといいんだけどね
ということで、今回も、作業が捗る便利ツールをご紹介していこうと思うよ!
嫁:よろしく!

便利な道具を使うことで作業効率は爆上がる

家族みんなが楽しく協力して家づくりをできると良いのですが
中には、「決めること多すぎ・・」「めんどくさい」「何でもいいよ」
家づくりを進めていく過程で、そんなふうになってしまうこともあります(私もそうでした)

そんな時に、事前に知っておくと
作業が爆あがりし、後悔が減る、まさに魔法の道具たちがあります。
知っているのと、知っていないのでは
その後の家づくりに、多大なる影響があると言っても過言ではありません。

今回は
・使うと捗(はかど)る情報収集のためのアプリ
を解説したいと思います^_^

※今回ご紹介するアプリは
IOS(iphone)でもAndroidスマホでもどちらでも使用できるアプリを選んでいます。

これを使うと便利!情報収集のためのアプリ

家づくりをするのに、役立つ情報収集アプリを
早速紹介していきます^_^
これです!ドン!

・インスタグラムInstagram インスタグラム アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る

・ピンタレストピンタレストPinterestアプリ家づくり役立つ道具ツール紹介◯選捗る

・ユーチューブYouTube アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る

有名なアプリばかりなので「面白くない!」
と思われたかもしれませんが
そんな方に向けて、こちらもあります!ドン!

・room clipルームクリップ アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る IKEAプレイス アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る

・Home Design 3Dホームデザイン アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る
・IKEA PlaceIKEAプレイス アプリ 家づくり 役立つ 道具 ツール 紹介 ◯選 捗る

順番に解説します^_^


オススメアプリ6選

家づくりの情報収集を行うのに
重要なのは
・手軽
・ジャンルが幅広い
・情報の量が多い
・情報の質が濃い
です

これを満たす条件というのが
・そのアプリを使っている人が多い
・情報の交換、配信が活発
・情報の配信者同士がライバルや競合である
です

つまり、先ほどご紹介した
・インスタグラム
・ピンタレスト
・ユーチューブ
この3つが、圧倒的に条件を満たしています。

ちなみに、家づくりに関するアプリには
大きく分けて
・写真や文章といった情報を流し見るタイプ
 (インスタ、ピンタレスト、YouTube、room clipなど)
・家具や間取りの配置をシミュレーションするタイプ
 (Home DesignやIKEA Placeなど)
以上の2種類が主になります。

後半でご紹介した
・room clip
・Home Design 3D
・IKEA Place
これら3つのアプリは
・これらのアプリを使っている人の規模
・情報の交換、配信の活発さ
以上の点で、現時点では利用するメリットが少ないと考えています

また
・Home Design 3D
・IKEA Place
これら2つのアプリは、シミュレーション系のアプリとしては
一般の人が使いやすいアプリではあるものの
・Home Design 3D
は、英語版であったりアプリ内課金があったり広告が多かったり
・IKEA Place
は、使用できる機能が十分ではなかったりと
現時点では利用するメリットが少ないと考えています

私のおすすめとしては
手軽に濃い情報を多く、流し見ることができる
・インスタグラム
・ピンタレスト
・ユーチューブ
これら3つが家づくりのためのアプリにはマストだと考えています。
どれか一つでも良いですし、全て使っても
情報が被ることはまだ少ないため
どれでもオススメです。
ご自身が普段使用しているものは
使いたいものを、まずは使ってみましょう。

最後に

ちなみにですが
シミュレーション系のアプリは
現時点では、おすすめのアプリは無い
というのが、私の感想です。

工務店や住宅メーカーなどには
たくさんのイメージサンプルがありますし
ご自分で適当に間取りを描いてみたりするのもおすすめです。

実際の家づくりでは、中古リノベでも、新築注文住宅であっても
ご自分が理想とする家の外装、内装のイメージを
頭の中で留めずに、目に見える形で表現することができると
かなり理想に近づくことができます。

とはいえ、イチから自分の力だけでやるのは難しいので
今回ご紹介したアプリや
気軽に建築会社へ相談をしてみたり
ご自分で何かを真似して描いたりと
実際にやってみることが結構大事だったりします。

次回は
今回ご紹介したアプリを
上手に使うために
非常に重要な、「検索ワード」について解説していきます!
お楽しみに^_^

関連記事

WORKS