「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.5 【10倍賢くなれる】中古リノベと新築注文住宅の家づくりの全容を公開【信頼できる担当スタッフ探しは『これ』を見てから‼︎】 

  • コラム

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:とはいえ、やっぱり、新築注文住宅も気にならん?
リ:そうだね、せっかく家を建てるなら新品で最新の家も知りたいよね。
っていうか、住宅展示場に、みんなで行きたいよね笑
嫁:そうそう!なんか無料で色々もらえるし♪
リ:そしたら早速、住宅展示場に行ってみよう!

早速、住宅展示場に行く”前”に・・

皆さん、せっかくの家づくり、ちゃんと楽しんでますか?
私は嫁と休みが合わず、一人で住宅展示場をハシゴした過去があります。
どうも施主のリョウタです。

前回は、家づくりの王道の順番の『詳しい内容』について解説しました。
「王道の順番シリーズ」はここから語っていますので、ぜひ過去記事も見てみてください( ͡° ͜ʖ ͡°)

今回の記事では、
・ずっと気になっている中古+リノベ住宅
・やっぱり気になる新築注文住宅
この2種類の住宅について、10倍賢くなれる家づくりの全容を解説していきます!
住宅展示場に行くときは、是非ともこの記事を見てから行ってくださいね♪

中古リノベ住宅と新築注文住宅って”似てる”んです

中古リノベ住宅や新築注文住宅を考えている人は
「実現したい理想の暮らし」「個性やこだわり」を大切にしている方々だと思います。
その”個性やこだわり”を形にするには、家を作るときの”自由度””選択肢の多さ”が重要ですよね。
そうなると、やっぱり”新築注文住宅”が良いと考える人も多いのではないでしょうか?

しかし実は、中古リノベ住宅と新築注文住宅で
施主が実際に決められること、注文できること、そういった自由度は、どちらも似てるんです‼︎

以下に、図で示してみました▼


ご覧のように、中古リノベでも新築注文でも、施主が決めていくポイントや選択肢のバリエーションというのは
あまり変わりがありません
中古リノベでも、現代では様々に、安全性や快適性、自由なデザインが実現しているというのが実際です。
ユズリノSNS等でも「リノベってこんなにオシャレにできるのか!」と思えちゃうところが、根拠とも言えます。

中古リノベは、すでにある物件をリノベーションしていくので
新築注文住宅に比べて自由度や選択肢が少ないと言う人もいますが
それももう、”昔の話”だということです。

じゃあ中古リノベ住宅と新築注文住宅の違いって・・?

とはいえ、新築注文住宅も見てみたいし、検討してるという人もたくさんいることでしょう。
私目線で、ユズリノのような中古リノベ住宅と新築注文住宅の違いを一覧にしてみました。
これを参考に、ぜひ住宅展示場に行ってみてください^_^中古リノベ住宅 新築注文住宅 比較 表 一覧 違い ポイント表に書いてあることを要約すると、以下になります
・新築注文住宅を建てる意味は、実は、最新技術やそのメーカーの独自の工法を買いたいと考えているかどうかである
※特にデザインや工(構)法に関して、独自の売りを打ち出している会社が多い
・現代の中古住宅は、過去に各新築メーカーが研究を重ねた結果が反映された住宅であるため、中古住宅でも十分に問題なく生活できる
・住宅の快適性は、最新技術に高い費用をかけるよりも、家電などで補う方がコスパが良い
・おしゃれな家を建てる際に、イメージしやすいのは、すでに建物が建っている中古リノベ住宅である
・おしゃれな家を建てる際に、家自体に高い費用をかけるよりも、家に置く家具や照明によって調整した方がコスパが良い

住宅展示場に行くと
その見た目や広さ、豪華さに目がいきがちです
ぜひ、メーカー独自の売りと、そのコスト冷静に評価するようにしましょう!
ちなみに、住宅展示場の平日は、スタッフが休みで閑散としていることがありますので要注意です!

ユズリノでも住宅の見学会が定期的に開かれています^_^
実際のリノベ前後を比較してみる良い機会ですので、問い合わせてみてください♪

最後に

中古リノベ住宅と新築注文住宅って、全く違うものだと感じていませんでしたか?
今回見ていただいたように、実は、どちらも似てるんです。

コスパ良く、個性のある家を建てたい人は、もう一度どちらが良いか
何にお金を払っているのか、考え直してみてもらえればと思います^_^!

次回は、「10倍賢くなれる新築/中古の建売物件(戸建、マンション)のお話」をお伝えします!
お楽しみに!

関連記事

WORKS