秋の夜長…灯りを愉しむ

季節は、すっかり秋。

秋の愉しみといえば、食欲 読書 芸術などなど、よくいわれますが

夜が長くなるこれからは、コーヒー片手に音楽をかけて物思いにふけったりと

自分の時間をつくるのに最適。

そんな時間を彩ってくれるアイテムの一つが「灯り」

小難しいことは置いといて、灯りについてちょこっとお勉強しましょう。

灯り=照明の目的

灯り、それは生活の中で言えば照明のこと。

そもそも、照明の目的って?

それは、暗がりを明るく照らして物を見やすくすること。

言わずとも分かるがな。

かもしれませんが照明の世界って知れば知るほど奥が深いのです。

多種多様な時代、照明へのこだわりも千差万別かと。

機能的な面だけでなく、光の色味や照らし方で空間演出ができることもお忘れなく。

場所に応じた、ふさわしい照明

照明の光源である電球には色味があります。

一般的には、白熱灯と蛍光灯の色の使い分けが多いです。

電球色とよくいわれる、赤っぽさやオレンジがかったあたたかみのある色と

蛍光灯に代表される、青白い色。

好みで使い分けることも大事ですが、

そこがダイニングなのかリビングなのか、

書斎なのか寝室なのかといった「なにをする場所」なのかを考慮すことも

非常に大事なポイントです。

使いやすくふさわしい照明にしなければかえってストレスになることもあります。

ふさわしい ってなんだ?

たとえば、ダイニングを想定した場合…

まず、考えるポイントは!

▶食卓を明るくすること

☞家族でも一人暮らしでも食事の時間は愉しみたい、明るさが大事

▶料理をおいしくみせること

☞視覚的にも感覚的にも、料理をおいしく見せる光は暖色系

最近は、照明の種類も豊富にあります。

スポットライトやペンダントライトなど複数使いできる照明は

人数やテーブルの大きさに合わせて調整してみてください。

素敵な雰囲気をつくろう

灯りの愉しみ方にも足し算引き算が必要です。

単に照明を増やすだけでなく、明るくするだけでなく、メインとサブで使い分けたり、シーンで使い分けたりして、

自分らしい居心地の良さを見つけてください。

ライター紹介

P

1985年10月熊本生まれ。季節は秋が大好き。たまの趣味で、トレッキングへ出掛けることも。長年培ってきた接客力を武器に小売販売部家具・雑貨販売を担当。NYで暮らすことを夢見ています。

FOLLOW US

CONTACT US

  • 掲載されている物件やユズリノに関する
    ことならなんでも回答いたします。

  • ユズリノにお持ちの物件を掲載したい方は
    お気軽にご連絡ください。