「土間のある暮らし」 古民家の魅力を未来に生かすリノベーション

古民家のリノベーションをしているとよく目にする土間。

今回は、そんな土間の魅力についてちょっとだけお話したいと思います。

土間とは?

「土間」とは、日本建築における家屋内の一部を構成する間取りであり、生活空間である部屋よりも一段低くなった空間の事を言います。

また、防水性に優れており珪藻土やコンクリート・タイルなどが主に用いられています。
少し前までは、「土間」=古民家のイメージが強かったのですが
近年、土間の魅力が再認識されマンションでも「土間」を取り入れる方が増えてきています。

戸建てだけではない!?マンションにだって土間スペース

アイデア次第で無限の快適スペースへ~土間の活用例~

日本の古き良きものの一つでもある「土間」

その使い勝手の良さに気付き、魅力を感じている方が増えています。

【自転車収納やメンテナンススペース】

屋外で管理することが多い自転車ですが、雨に濡れた金属は錆びやすく気付けばブレーキをかけるたびにキーキーと嫌な音が…土間で管理しておけば、そんなことも防げます。

【大容量のシューズクロークやコート掛けスペース】

オシャレをすることがお好きな方におすすめなのが、見せるシューズクロークやコート掛けスペース。さらに姿見を飾れば、そこはアパレルショップのよう。お出掛け寸前にイメージと違った!!なんて焦る事もありません(笑)

【ベビーカーや三輪車の収納・遊び場スペース】

子育て中の方が、必ずと言っていい程収納に困るベビーカーや三輪車の収納。土間のスペースの広さにもよりますが、汚れない砂セットやオモチャを置いて子供の遊び場スペースへ。家事をしながら子どもを遊ばせることができ、梅雨時や忙しくてなかなか公園へ連れて行く時間が取れない方などに大変便利です。

【観葉植物やプチ家庭菜園スペース】

土汚れや水漏れを気にしなくて良いので、プチトマトやハーブ等のプチ菜園を楽しんだり、観葉植物を育てるのにもおすすめの空間です。

まとめ

最近の住まいづくりの傾向をみていると、人それぞれ予算をかけたいところは違っても、本物志向の方が増えてきているように感じます。

◎ここは、そんなに拘らないから、安いもので揃えよう
◎ここには、拘りたいから高くても良いものを使おう

それがキッチンやお風呂などの住設であったり、フローリングの材質であったり
すべて均等に予算をかけるのではなく、ご自分の価値観とセンスで上手に選択をし
素敵な住まいで充実した毎日を過ごされています。

自分の好みの洋服を着て出かけると1日がHappyに感じるように♡
毎日生活する空間だからこそ、メリハリをつけて「ここだけは!」と拘りぬいてみてはいかがでしょうか!?※但し、ご家族でケンカしない程度に(笑)

ライター紹介

おぎん

おぎん

カロリーメイト片手に最低限の栄養をとる年齢不詳のおぎん。今だ昭和から抜けきれずにいる。日常に少しの”笑い”をモットーに、常にネタ探しをする日々。おっちょこちょいの本人が、笑いの種になる事もしばしば。。。束縛を嫌うおぎんは、泳がせておくくらいがちょうど良い(笑)

FOLLOW US

CONTACT US

  • 掲載されている物件やユズリノに関する
    ことならなんでも回答いたします。

  • ユズリノにお持ちの物件を掲載したい方は
    お気軽にご連絡ください。