「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.25 3rd STEP<まとめる>パワーポイント/キーノートの活用方法解説

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:グーグルスライドのボタンが、なんか反応悪いんだけど!
リ:パワーポイントで作った方が、作りやすいよ!
嫁:何それ

スライド作成ならパワーポイントかキーノートがおすすめ

前回まで、グーグルスライドとグーグルスプレッドシートの使い方を解説しました。
今回は、それらよりも使い勝手の良い、アプリを紹介したいと思います。
ご存知の方が多いと思いますが、それは、「パワーポイント」というアプリです!
一方「キーノート」というのは、Apple版のパワーポイントのことなので
iPhoneやmacを持っている人が対象です。

有料だったり制約があったりと、長所短所がそれぞれありますので
ご自身の環境に合ったものを使いましょう

パワーポイント/キーノートって何?

要はまとめると
MicrosoftのWindowsが入っているパソコンやスマホ→パワーポイント
AppleのmacやiPhone→キーノート
どちらも無い人→グーグルスプレッドシート
ということです

では早速、パワポとキーノートの使い方を見ていきましょう!

パワーポイント/キーノートはこれです

パワーポイント
(Windows使用者向け:無料かどうかは購入したPCによります(※Apple製品を使用されている方は有料))

キーノート(iPhone/mac使用者向け:無料です)

メリット
どちらのアプリも、パソコンやスマホにダウンロードして使うので
グーグルスライドよりも使いやすいということです。
パワーポイントが一番使い勝手が良く
キーノートは、Apple製品をお使いの方にとってはデータのやり取りがしやすい
という、メリットがあります。

パワーポイントのデメリット
パワーポイントが入っていないPCやスマホをお使いの方は有料であること
キーノートのデメリット
Apple製品でなければ使用できない(使用しにくい)ということです

なので
無料で使いたい方は、グーグルスライドを使用し
パワーポイントやキーノートが使える環境にある方は、そちらを使うと良いです。
では実際に使ってみましょう!

パワーポイントの使い方を解説


1.アプリをダウンロードしましょう

こちらからアプリをダウンロードしましょう
ダウンロードしたら、このようなマークが
パソコンやスマホに表示されるのでクリックします

 


2.このようなスライドが表示されます

アプリのマークをクリックすると
こんな画面が表示されます
右下の「作成」をクリックしましょう。


3タイトル設定

新しいスライドを開いたら
お好きなタイトルを入力します。


4.スライドに画像を挿入

スライドに画像を挿入するには、このように行います。
画像を、スライドにドラッグandドロップするだけで
画像を挿入できます。


5.新たに文字を入力する

動画のように
①上段にある「挿入」をクリック
②左上にある「A」(テキストボックス)をクリック
③挿入したい箇所をクリック
④文字を入力する

という手順で入力することができます


6.完成したのがこちら

あくまで一例ですが、完成したスライドがこちらです。
家づくりのために収集した写真などを、このように、スライドにまとめていきましょう。

キーノートの使い方を解説


1.アプリをダウンロードしましょう

こちらからアプリをダウンロードしましょう
ダウンロードしたら、このようなマークが
パソコンやスマホに表示されるのでクリックします


2.このようなスライドが表示されます

アプリのマークをクリックすると
こんな画面が表示されます
右下の「作成」をクリックしましょう。


3タイトル設定

新しいスライドを開いたら
お好きなタイトルを入力します。


4.スライドに画像を挿入

スライドに画像を挿入するには、このように行います。
画像を、スライドにドラッグandドロップするだけで
画像を挿入できます。

※下のURLをクリックすると確認できます↓

https://youtu.be/YLxNBsW0_Fc


5.新たに文字を入力する

動画のように
①上段にある「あ(テキスト)」をクリック
②挿入したい箇所に、「テキスト」を移動
③文字を入力する
④左上の「フォーマット」→「テキスト」→文字の大きさを変更する

という手順で入力することができます


6.完成したのがこちら

あくまで一例ですが、完成したスライドがこちらです。
家づくりのために収集した写真などを、このように、スライドにまとめていきましょう。

最後に

今回は
スクラップブック制作のための、パワーポイントとキーノートをご紹介しました!
どのアプリも使えない方は、グーグル版パワーポイントである、グーグルスライドをお使いください(誰でも無料です)!

このようにスライドにまとめて「スクラップブック」を作製してみることで
・理想の家の具体的な姿が、一段と明確になる
・業者さんとのイメージの食い違いが激減する
そんなメリットがあります!

次回は、お金の計算・管理に役立つエクセル/ナンバーズの使い方について解説していきます!

お楽しみに!

 

関連記事

WORKS