「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムVol.21 3rd STEP<まとめる(スクラップブックにする)>その重要な目的を理解 後悔しないための心構え

  • 新着情報

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

リ:家のことで後悔してることってある?
嫁:そうだね・・。もう少し、物をしまうところが欲しかったかな!
リ:それは、「ミニマムに暮らそう」っていってたからこれで良いんじゃない?
嫁:いや、りょうちゃんの私物のデカいのがたくさんあるのが、あかんのよ
リ:・・・

かさばる物が多いのは予想していましたが

みなさんは趣味いくつありますか?
私はたくさんあるので道具もかさばります。
最近は断捨離中なんですよ。
どうも施主のリョウタです。

今回から数回にわたり、3nd Step【まとめる(スクラップブックを作る!)】を解説していきます!
3ndStepでは、これまでに集めた情報を、まとめていきます!
ワザワザまとめる目的は3つ
・今後出会う施工業者さんに「分かりやすく」伝えるため
・家づくりにかかる「コスパ」と「タイパ」の最適化のため
・妥協ポイントを先に「予測」して、建てた後の後悔ポイントを最少化するため

たくさん集めた情報をまとめ直すことで
間違いなく、あなたの理想の家に近づくことができます!
最後まで是非ともみていってください^_^!

ちょっとおさらい

これまで、業者さんに施主のイメージや考えをうまく伝えることを目的に
スクラップブックの作り方をおすすめしてきました。

その具体的な手順として
1stStep:情報の集め方のコツ
2ndStep:集めた情報のうまいまとめ方
を解説してきました。

そして今回からは
3rdStep:スクラップブックを実際に作る
という内容を、解説していきます。

こういったことをわざわざ行うのは
もちろん、理想の家を手に入れたいからなんですが
この記事では
3rdStepで重要な「何のためにまとめるのか?」という目的を
もっと具体的に理解していきましょう!

目的1:今後出会う施工業者さんに分かりやすく伝えるため

理想の家を手に入れるには
あなたが出会う業者さんに、「あなたの考え」をうまく伝えることが重要です。

担当してくれるスタッフさんが優秀だったとしても
あなたが、出来上がった家に満足するかどうかはわからないというのが現実です。
言い換えると、「理想の家」「満足する家」はあなたや家族の頭の中にしか存在しないわけです。
実際にリノベをやった人の後悔ポイントを見てみるとこんな感じです。

リノベ 後悔ポイント 理想 家づくり

このような感じで
後悔しているポイントって、結構細かい内容が多かったりします。
逆に言うと、プロが一緒に家づくりをしてくれるわけですから
よっぽどヤバい会社に依頼しない限りは
生活に支障をきたすような重要な設備などで、しくじってしまうことは
基本的には無いでしょう。

が、しかし
・家づくりに十分な時間をかけられなかった
・業者さんにうまく考えを伝えられなかった(=業者さんがうまく理解してくれなかった)
といった理由で
出来上がった家に、後悔をして
「業者選びが何よりも重要だ!」
と、主張する、インスタグラマーやブロガーは、マジで多いです。

実は、施主さんの考えを業者さんにうまく伝えられることって、チョー重要なんです。

目的2:家づくりにかかる「コスパ」と「タイパ」の最適化のため

家づくり タイムパフォーマンス コストパフォーマンス

家づくりは
中古+リノベであっても、注文新築であっても
・総額を下げつつ理想を叶える「コストパフォーマンスの最適化」
・限られた時間の中でたくさんのことを決定していく「タイムパフォーマンスの最適化」
これが、非常に大切です。

もっとわかりやすくいうと
・少ない費用で欲しいものを手に入れたいですよね
・限られた時間の中で上手に選んでいきたいですよね
そのために、スクラップブックを作るのは、良いことですよ!と、理解していただければと思います。

 

目的3:妥協ポイントを「予測」し、建てた後の後悔ポイントを最少化するため

はじめにご紹介した、「後悔ポイント」。
これを、最初から予測できていたり、妥協ポイントとして考えられていれば
・それをいつまでに改善するのか?
・改善しなくてもいいのか?
計画を建てることができます。

つまり、「建てた後の後悔」が最少化されるわけです。

このように
今、インスタやtiktokやブログなどに、後悔ポイントの実体験が溢れるほど
報告されています。
これをうまく活用して
これらを、ご自分の家に取り入れられると
間違いなく、後悔ポイントの最小化された家を手に入れられるでしょう!

最後に

今回は、3rdSTEP<まとめる>の、目的を解説しました。
世の中に溢れる情報を、うまくまとめられれば
ご自身の家は、間違いなく「理想の家」に近づきます。

そのための手段として
スクラップブックの作成を、私はお薦めしています。

とはいえ
こういった方法は、コツコツやっていくことが重要なので
実際には「案外大変」なんですよね。

やはり家づくりで欠かせないのは
その道のプロのサポートです
業者さんとうまくやっていくことが、何より重要なんですね。

次回は、3rdSTEP<まとめる>の内容に入ります!
お楽しみに^_^!

関連記事

WORKS