「ワクワク」を体感しよう! NEWS・COLUMN

NEWS・COLUMN

施主コラムvol.3【理想の家づくり】機能性?快適性?安全性?施主が決めて行くこと【王道の順番の具体的な内容】

  • コラム

ある日の嫁との『会話』

リョウタの嫁(以下「嫁」)
リョウタ(以下「リ」)

嫁:実際スケボーパークとか無理やん? 場所も金額も笑
リ:いや、でも、これがあるとスケボーの練習できるけんね🛹
嫁:いや笑 私いらんけん

「限られた予算」 と 「欲しいモノ」」

そんな感じで、絶対にスケボーパークはいらないという主張の嫁ですが
「スケボーパークが必要だ」という意見の方
いらっしゃいませんか?
どうも施主のリョウタです。

前回は、家づくりの「優先すべき王道の順番」についてざっくりと解説しました。
限られた予算の中で、コスパ良く、希望を叶えるために
どのような順番で家づくりを行うと良いか?
読者の皆さんが、快適・楽チン・楽しい家づくりが実現できるよう
今回は【王道の順番を詳しく解説】していきたいと思います

家づくりの【大枠】はコレ!

前回の記事でも紹介したこの図。
これは家づくりの大枠を示す図なんですが、これを順番に見ていきましょう!


1.まずは「お金の話」なんといっても、家づくりの現実的なベースは「予算・ローン」です。
「結局お金か(泣)」ということではなく
「限られた予算」というのは
つまり「無駄遣い」「浪費」「過剰」を抑え
自分や家族が「本当に必要なもの」「人生が豊かになるもの」
しっかりと見極め取り入れるために非常に大切な視点です。
予算をどこまで絞れるか?あるいは予算を増やせるか?を検討することが、常に求められます。
なので、予算やローンに関して、「うまい方法」を教えてくれる人を探すべきです。


2.次に「土地・外構・設備」次に土地を考えます。
生活をする上で建物と同じくらい、あるいはそれ以上にとても大切な条件ですよね。
建物は作りかえることができますが、土地の購入は早い者勝ちな上に、取り替えがききません
「できれば妥協したくない」「土地選びに後悔した」という人が多いことは
様々なサイトやSNSでも一目瞭然です。
また、予算の多くの割合を占めるため、土地をどうするか?を次に考えることが重要です。
具体的には、
・土地の立地や坪数
・外構の状態(木が生い茂っていて整備されていないとか)
・設備(水道管やガス管が配備されているかなど)

です。
(この回では、土地探しに関する詳しい内容は割愛します。)


3.そして「建物」最後に建物のことを考えていきます。
中古リノベーションを考えている人も新築注文住宅を考えている人も
ベースの予算と土地の価格(坪単価)により
建物に使うことができる予算自然と決まります
当たり前ですが、坪単価が安ければ建物に使える予算が増えますし、
人気エリアだと坪単価が高いため、建物に使える予算は減ります。
とはいえ、坪単価の高い人気エリアに建てたい人も、簡単には諦めない方が良い
と思います。

次の3つの方法を列挙します。

坪単価が高いエリアで建てたい家をつくる【3つの方法】

3つの方法とは
・予算を増やす方法
・割安な土地を見つける方法
・建物の費用を抑える方法
です。
今後、数回にわたって配信予定です。

最後に

今回は、家づくりの王道の順番について具体的な内容を解説しました。
次回は、この王道の順番について、さらに詳しい内容を解説したいと思います。
坪単価の高いエリアで家をつくる3つの方法にも通じる有益な情報です。
お楽しみに♪

関連記事

WORKS